トップ > 収益物件 > 不動産投資戦略

不動産投資戦略

カテゴリ: 収益物件
不動産投資戦略

はじめまして、この度アラ50になるサラリーマン投資家
太郎でございます。

投資における注意点であったり、お役立ち情報に関しての
情報をお伝えできればと思います。

どんな業界もそうですが、常に状況は変化していきます。
不動産も同じで新たな時代でそのときに考えないといけない
事、昔から言われていることで、厳格に守るべきこと。

たくさんありますが、トータル的に考えた戦略が必要に
なってきます。

ここでは具体的な戦略は示しませんが運用の方法や
対策をお伝えさせていただきます。

以下の項目で進めて行きます。

①リスクとリターンを調整する(ポートフォリオ)
・ポートフォリオとは
・ポートフォリオの考え方
・ポートフォリオの実践的な考え

②借入金を活用したレバレッジ

③不動産の資産価値をあげるバリューアップ

④戦略立案

⑤投資判断をする、リアルオプション

⑥出口戦略

①リスクとリターンを調整する(ポートフォリオ)
・ポートフォリオとは

ポートフォリオとは不動産や株式債権などに投資するときにそれら
をどのように組み合わせて投資するのかが有効であるかを示す
理論である。

・ポートフォリオの考え方
基本的な発想は、いくつかの資産に分散して投資をすることによって
一定のリターンを確保し投資リスクも減らしていくということです。

この効果をより実効性があるものにするためには、
数多くかつ互いに関係が薄い資産に投資することが必要です。

・ポートフォリオの実践的な考え

カテゴリ一覧

|